眼瞼下垂矯正メガネ

眼瞼下垂症とは?

眼瞼下垂とは、眼を開けた時に上眼瞼(上マブタ)が瞳孔(瞳)の上まで上げる事が出来ない状態をいいます。

瞳孔にマブタが重なると、視力以外にも視野(見える範囲)にも影響を及ぼします。

特に上方の視野が見にくくなるため、車の運転時にバックミラーを見る事が出来なくなってしまう可能性が出てきます。

また、見え方以外にも多くの症状が誘発する場合があるため注意が必要です。

症状とは?

上マブタを挙げるには上眼瞼挙筋を使用します。

上眼瞼挙筋だけで挙げることが出来ない場合は、前頭筋(オデコの筋肉)を利用してマブタを挙げる努力を無意識に行う場合があり、その行動により、「
額のシワが多くな

った
」「顎を突き出して物を見る」「肩こりや偏頭痛がある」「眼や全身の疲れを自覚する」などの症状が出てきます。

しかし、ただ単に
筋肉の老化だけでは無い場合もあるので注意も必要です。

上眼瞼挙筋は動眼神経の支配を受けているため、
動眼神経麻痺においても眼瞼下垂は認められます。

動眼神経麻痺の場合は、「物が二重に見える「眼球の動きが悪くなる」等の症状が付随しますが一般の方には判断しにくい場合がありますので、マブタが下垂してきた

場合は
必ず眼科を受診し、的確な診断を行ってもらうことをお勧めいたします。

分類は?

眼瞼下垂症には、先天性と後天性とがあります。

その他にも、眼瞼の皮膚が弛緩(弛むこと)によって、眼瞼下垂みたいに瞳孔上に眼瞼が被さる場合があります。


そこで、皆様にご紹介するのが、

眼瞼下垂矯正用のクラッチグラスUです。

クラッチグラスUの特徴
     ○弾力性のあるバネ材と特殊プラスチックを使用し、マブタへの圧迫感を軽減しています

      ○マブタに接触する部分ははだにやさしいシリコンを使用しており、安心してご使用いただけます

      ○クラッチグラスUは眼球カーブに沿うよう設計されており、瞬き時の不快感を更に軽減しております

      ○メガネには眼鏡技術者が取り付けいたします

      ○クラッチグラスUは左右がありますのでご注意下さい

価格は1本¥4,644(税込)
 バネ素材の端を、メガネに取り付け

 バネ素材の高さや角度を調整しながら

 シリコン素材部分が上眼瞼に来るよう

 調整します。


 
注意!

 フレームの種類によっては、取り付け
 出来ない場合があります。

 また、フレームサイズによっても、
 シリコン部分が上手く上眼瞼に
 位置出来ない場合があります。



クラッチグラスUについてのご相談は、

全国の 眼瞼下垂矯正メガネ研究会の会員店 へご相談下さい