我が家のレオンベルガー
「ベル日記」

皆さん、レオンベルガーっていう犬をご存知ですか?あまり聞いたことが無いと思います。とにかくデカイですよー。そのレオンベルガーが我が家に来る事となりました。まずは、レオンベルガーのご紹介です。

レオンベルガーについて
レオンベルガーの発祥はドイツのレオンベルグ市です。市会議員のエンリッヒ・エッスィが、レオンベルグ市の公会堂にあるドイツ帝国の騎士の外套の紋章に描かれているライオンに似た犬を作りたいと考えました。そして、ランドシーアニューファンドランドセントバーナードピレニアンマウンテンドッグを交配して作り出した最高の犬です。

この温和な超大型犬は、第二次世界大戦中はほぼ絶滅状態にありましたが、この犬も持つ抜群の学習能力、運動能力、またブラックマスクのシャープな顔貌と、穏やかで忠実な性格から、熱心な愛好家の手によって復活し、今ではドイツ本国はもとよりヨーロッパ、北アメリカでも高い評価を受け、広く飼育されるようになりました。
元々、氷の張った、湖や池で誤って水中に落ちた時、それを助ける救助犬をしていました。今も海難救助犬としてヨーロッパ各国で活躍しています。 (マサキコレクションHPより引用)

レオンベルガーの性格と特徴
レオンベルガーの知能は高く、訓練性能は抜群だそうです。運動神経もよく、服従心もあるのでアウトドアにも向いています。水遊びが大好きな犬です。この犬は家庭犬向きだともよく言われるのですが、それは体臭がなく、よだれもなく、無駄吠えもないからです。手入れは週に一回程度ブラッシングするだけでいいそうです。(換毛期にはマメに手入れが必要)
あまり激しい運動をさせると股関節等に悪いので、自由運動かまたはリードで散歩する場合は、1日2回、1回10〜20分程度で十分です。土や草の上を歩かせるとより安心です。
「レオンベルガーの頭の良さ」は学習能力が高く、人間を観察する力があることです。学習能力が高いということは、良い事だけではなく、時には悪い事も覚えてしまう事があります。もちろんうまく躾し良い方向へ導いてあげれば素直に行動してくれます。彼らの観察力とは、人の表情や感情を見て理解できるという部分です。一生懸命でとても優しく穏やかな眼差しでオーナーを見守ります。寒さには強いが、暑さは苦手です。 (マサキコレクションHPより引用)


7月8日(土) 天気:曇り/雨
6月6日に待望のレオンベルガーの子犬が産まれました。
私の希望はメス犬。オスとメスが生まれる比率は半々が多いようですが、今回はオス3頭、メスが8頭。
メスの選択肢がグーと増えたわけです。
我が家においても受け入れ準備が急ピッチで進んでいます。
犬小屋を置くスペースの確保。とにかく犬もでかければ犬小屋もデカイ!


8月10日(木) 天気:晴れ(暑い)
8月15日(火) 待望の子犬が大分空港に到着します。
名前も「ベル:BELLE」に決定!!
どでかい犬小屋も完成。(疲れました)
現時点で生後2ヶ月。体重は10kg近くありそう。重たそう(汗)。
どんな子が来るのか楽しみ。写真は撮れ次第アップします。
来る日がちょうど終戦記念日。
我が家に平和をもたらせてくれるのか、それとも反対に戦争勃発かな?
しかし、必ず平和をもたらせてくれるでしょう。(希望)


8月15日(火) 天気:晴れ
大分空港まで待望のレオンベルガーを迎えに行きました。
伊丹発で大分到着は午後2時。
早めに行き過ぎて、長ーい待ち時間。
午後2時、飛行機到着。私のテンションが徐々に上がってきています。
子供たちは「まだー?まだー?」の声ばっかし。しかし父は余裕の姿勢で「落ち着いて待ちなさい」の一言。
私が一番興奮状態なのに・・・
いよいよコンテナが到着し、仔犬の入ったゲージが出てきた。
 その仔犬は、なんと「かわいい」のだ。小躍りしそうな感じ。
思わず抱き上げた感想は
「重い・・・」
なんと生後2ヶ月ちょっとで「10kg」。
早速、空港から車で我が家へ。
道中もすごくおとなしい。怖いのかな?気分が悪いのかな?など考えながらの運転。
妻の問いかけには「まったく反応せずの運転」。
妻から『聞いてる?」。
私は胸を張って「聞いてない!」。
その後、無言状態で安全運転をしながら我が家へ到着。今回の運転はとても疲れた。

夜は寂しいのか「クーン、クーン」と夜鳴き。
でも、ここで顔を見せたら躾に悪い。必死に我慢。
でも、夜鳴きは10分くらいで終了。それも、朝までに2〜3回程度。正直ビックリ。
これで我が家の三女(当家の子供は4人)とめでたくなりました。
これからの生活が楽しみです。

我が家に到着後の三女です。
この時は「おしとやか」


8月18日(金) 天気:台風
昨夜より台風11号が九州を直撃。
ベルには始めての雨が大雨。風の音、布がなびく音など・・・
はじめは腰が引けてる状態。「まだまだ仔犬だな」と思っていたが、
慣れたら雨の中ウロウロしてました。

「お菓子くーださい」

濡れた状態でのご帰宅

台風の音にもすぐに慣れて、ビクビクしなくなりましたよ。
レオンベルガーは一般的に「雷の音にもピクリともしない性格」とのことですが、
我が家の三女もその通りでした。
帰宅後は疲れてお昼ね状態。

「極楽、極楽!」

完全にリラックス。(しすぎと思いませんか?)
女の子なのに・・・
でも、寝顔がいいですよ。


8月26日(土) 天気:晴れ
まだまだ暑い日が続きますねー。
我が家のベルは、暑さにチョー弱い為、日陰でずーとお昼ね状態。
門をガチャガチャ開けてもピクリともしません。(番犬としては絶望的・・・)
でも番犬などとは望んでおりませんけどね。

いろんな方からレオンベルガーの性格を聞いていましたが、おっとりした性格でおとなしい。
特に目元がカワイイ

我が家にきて約10日。一番変化したのが、家族内で会話が多くなった事かな。
中学生の娘とはあまり話しをする機会がなかったが、ベルの事で今まで以上に親子の
コミュニケーションが取れるようになった。
ベルがもたらした幸せの一つかもしれませんね。
徐々に大きく成長しているなかで、頭の良さにも感心します。
一度叱ったことは二度としません。(時々は同じ事をして妻に叱られていますが・・・)
日々、感心する事がありますよ。

しかし、困ったこともあります。
夜の散歩。
これが「行きたがらない」のです。
少し外に出ると、家の方角を向いてなかなか動かない。
どうにか散歩をして帰りかけると一目散に家に飛んで帰ります。
犬は散歩が大好き!と今までずーと思っていましたが、
うちのベルは正反対です。これでいいの?(誰か教えてー)


「あー、疲れた」


9月30日(土) 天気:晴れ
久しぶりの更新です。(申し訳ございません)
先日、定期健診でベルは病院を受診しました。
その時の体重が17.2kg。
約1ヶ月で7kgの体重増。(重たいはずです)
顔も少し凛々しくなった。でも、女の子だから可愛くなってほしいのだが・・・

最近は「オスワリ」と「マテ」を覚えてきて、
お利口さんの面がでてきたかな?
散歩も引っ張る事も無くなり、私たちの顔をチラチラ見ながらの
お散歩が続いています。


お散歩後のくつろぎのひと時
「眠気がー。眠い・・・」

散歩してお腹一杯食べると急に睡魔が襲ってくるのか?
うつろな目をするようになりました。
カワイイ顔でボーとしていますが、
寝入ってしまうと


「グー、グー」
この状態・・・。
我が娘の躾はまだまだ続きます。


10月9日(月・祝日 天気:晴れ
先日家族旅行で熊本県の「カドリードミニオン http://www.cuddly.co.jp/」へ行ってきました。
旅行の目的は
カドリーにいるレオンベルガーのフレンドに会うこと
ベルを芝生のドッグランで思いっきり楽しませること
でした。

今回登場するフレンドは1998.3.5生まれのメス。
このフレンドが我が家のレオンベルガーの歴史の始まりなのです。

以前カドリードミニオンに遊びに行って時に初めてレオンベルガーに逢いました。
妻と娘が一目惚れ!
「シルクのような手触り」
「何事にも動じない大人しい性格」
「よだれも無く、無駄吠えもしない」
飼育係の人に聞けば聞くほどのめり込んでしまった様子。

ホームページで調べていよいよ我が家にレオンベルガーを迎えることが決定しました。

今回、感謝感謝のフレンドに会うために意気込んで行きました。
しかし
どこにもフレンドがいないのです。
探したが見つからず。
係りに聞いたら「手術をして現在入院中」とのこと。
妻と娘たちの落胆は非常に大きかったようです。
私もその中の一人でした。
早く良くなってくれる事を祈るしかありません。

落ち込んだ状態で、ベルをドッグランへ移動。
本当に楽しそうに走り回っていました。
相手は双子のお兄ちゃんたち。
二人と一匹は本当に楽しそう
見ている私たちも元気をもらいました。

「クン、クン。お兄ちゃん達、いろんな匂いがするよ?」


「少し休憩します。気持ちよかったー」

こんなに嬉しそうなベルを見たのは初めてかな?
帰りの車の中では「爆睡」でした。
娘達のチョッカイにも気づかずに家に着くまで寝てました。


「スピー、スピー」
また遊びに行こうね。
爆睡中の子供達とベルに語りかけながらの帰宅の人となりました。
しかし
これで終わればカッコイイ父親像として映るのですが、
帰りの車を運転した私は、
「睡魔との格闘」が待ち受けており
やさしい妻は「休み休みの運転でいいよ。運転、大変だから」
との一言。
その優しい一言より、帰ってからのビールを選択してしまったのです。
運転中の睡魔との格闘は
1ポイント差で私が勝利し無事到着となりました。
「帰ってからのビール。この一口がたまりませんねー」
この気持ち分かります?


  新しくブログを立ち上げ、ニュー「ベル日記」としました。
アドレスはhttp://belle-blog.sblo.jp/です。
今後ともよろしくお願いします。